本文へスキップ
Forest Instructor Chiba

 FICおすすめ 森の本(森林に関する書籍紹介) FIC SELECT BOOKS

1.『日本森林インストラクター協会選定 日本の森100』

日本の森100   本書は一般社団法人日本森林インストラクター協会の20周年記念事業として発刊した
  「日本の森121」を基に、新たに株式会社山と渓谷社の企画として100箇所の森を
  選定し、実際に歩くコースを地図上に詳細明示、全ての原稿を書き改め、写真を厳選し、
  森林用語解説集を追加したものです。
  (A5版 224頁 オールカラー プラス20箇所の森林も紹介)
   全国の書店店頭およびネット販売されています。

  2014年6月5日 初版第1刷発行
  編著:一般社団法人日本森林インストラクター協会
  発行人:川崎深雪
  定価:1980円+消費税 
  発行所:株式会社山と渓谷社















2.『楽しもう!エコツーリズム~里山から世界自然遺産まで~』

エコツーリズム  FIC会員風見信昭さんが、森の案内人が伝える新しい旅のかたち「楽しもう!エコツーリズム」
 を出版しました。風見さんは秀明大学観光ビジネス学部教授として活躍の傍ら、FICの活動にも
 参加。本書は「エコツー」という言葉に興味を持った方に、エコツーリズムとは何かということを
「里山から世界自然遺産まで」という形でわかりやすく解説したものです。

  2014年4月7日 初版第1刷発行
  著者:風見信昭
  発行人:小野寺義詔
  定価:1200円+消費税 
  発行所:秀明出版会

目次の一部
第1章 あなたは観察派? 行動派?
 森林施業体験 森は元気の源
 気分はトム・ソーヤー?ツリーハウスづくり
 カヌーで川辺から自然を感じる
第2章 「世界自然遺産」の魅力に迫る
 白神山地の宝物
 屋久島の宝物
 知床の宝物
 小笠原諸島の宝物
第3章 エコツーリズムの様々な効果とは
 エコツーリズムで自分が変わる
 エコツーリズムは本当に環境を守れるのか?
 自分の住んでいる町やふるさとが元気になる
第4章 海外のエコツーリズムと環境保全活動
 ガラパゴス諸島の取り組み
 イギリスの湖水地方を訪ねる
 オーストラリアはエコツーリズム先進国
 スイスのエコツアーとしてのハイキング
 だからこそエコツーリズムが必要なのだ
第5章 情報収集に欠かせないアンテナって何?
第6章 エコツアーづくりに挑戦!

  

3.『日本森林インストラクター協会選定 日本の森121』

日本の森121   本書は、森林インストラクターの全国の地域会が121箇所の森林を選定し、地域に精通した150人の
  森林インストラクターが情報を収集し、編纂したものです。日本の森林の多様さ、奥深さについて理解で
  きる貴重な情報集であるとともに、森を旅するときのすばらしい伴侶となります。
  (A5版 251頁 オールカラー 写真480枚)

  2013年2月23日 発行
  編著:一般社団法人日本森林インストラクター協会
  発行:一般社団法人日本森林インストラクター協会
  頒価 本体価格 1,429円 税込1,543円

  お申込はこちら








ページの先頭へ

これは何でしょう